Masayama`s BLOG

Search
  • Cheers English Club

年配者にもできる英単語の「やさしい覚え方」

みなさん、おはようございます。C.E.C. を運営させて頂いております昌山(マサヤマ)です。 


昨日は、6名の生徒さんと私(講師)とアシスタント講師の計8名でシニア(入門)クラスをスタートしました。

授業内容は、主に母音のフォニックス(発音法)でした。具体的に色々な単語で各母音の発音法を例証しながら進めさせて頂きました。例えば、aeの発音はaとeの中間音 e.g. can, cat, hat, ham,etc. 何しろ、発音が正しくないと幾ら素晴らしいことを言っても相手に伝わりませんからね~。


そして授業後の雑談では、年配者にもできる英単語の「やさしい覚え方」を紹介させて頂きました。例えば、kingdom → king (王) + dom (領地) = 王国、country → count + ry = 地理・文化・民族といった観点から他の地域とは違った1つとして数えられる地域、なのでクウェートやカタールはcountryではなくThe State of ....と称される。どの言語でもそうでしょうが、各単語や熟語にはそれぞれ元の意味があり、それが時代の変遷と共に変化してきていることが多いと思います。日本語でも「しょうがない」の語源は,「塩がない」→「仕様がない」ですよね。我々人間は、経年と共に音感や視覚による記憶能力は低下して行きますが、語意によるそれは向上して行くと信じています。(つまり、丸暗記力は低下しても理屈でなら覚えられる)


以上、ご清読有難うございました。これからも英語学習について色々と気付いた事を情報発信させて頂きたいと思います。




80 views0 comments

Recent Posts

See All